感情:クンツァイト

kunziteスピリチュアルの世界【spiritual-world】

ピンクや少し黄色がかった半透明の飴玉のようなクンツァイトは、産出量もそんなに多くはないので少し高価なパワーストーンになります。

パワーストーン屋さんでも、アクセサリーなどを扱っていないお店であれば、クンツァイトを置いているお店は少なく、少し貴重なパワーストーンになります。

クンツァイトは、心に癒しと安定をもたらしてくれるといわれています。

クンツァイトは純粋なエネルギーを持っているといわれ、見返りを求めない無償の愛を取り戻させてくれるといわれています。

また他にも価値観を広げ、新たな気づきをもたらしてくれるともいわれています。

クリスタルリーディングをした時にクンツァイトが必要と出た場合、私は「素直さが必要」「素直になりなさい」「自分の思った素直な気持ちのままで良い」の3つの読み方をします。

クンツァイトは純粋さを表すパワーストーンですが、純粋であるということは素直であると言う事なので、リーディングで必要と出た場合に素直なのか?素直さがないから必要なのか?のどちらなのかを判断します。

大体が素直さが無いから必要と出る事が多いのですがw、それほどに現代では自分の思ったままを素直に行動に移すということが難しい時代なのだとクンツァイトが必要と出る度に私は思うのです。

ただブレスレットを作る時はあまりクンツァイトは必要と出ません。

今まで何千人ものブレスレットを作ってきましたが、クンツァイトが必要と出た人は5人位しかいなかった覚えがあります。

必要と出ない原因は、素直さはパワーストーンの力だけではどうにもならない部分も多いからだと私は解釈しています。

素直になれない理由は人それぞれですが、やはり傷つくことが何かしらあり、そこに恐怖心が生まれ素直になることを心が拒んでいるのであれば、それはパワーストーンで何とか出来るレベルではないと私は思うからです。