オーラソーマの講座③

Aura-Soma courses3ヒーラーへの道【the-way-to-healer】

レベル1のオーラソーマの講座は、色に関する内容がほとんどでした。

でもオーラソーマはレベル1を受けただけでは、他者にカウンセリングをすることは出来ない決まりでした。

なので他者にカウンセリングをしようと思った場合は、レベル2を受けないと無理なのでした。

仕事にするためにオーラソーマの講座を受けている私は、カウンセリング出来なければ困るので、レベル1の講座が終わる頃には、すぐにレベル2を受けようと決めていました。

ただカウンセリングをしたいというだけでなく、色の世界に触れ、見たことのない世界に触れたことで、私の好奇心が強くなっていたのもあり、レベル2を受けることにしたのでした。

レベル2を受ける頃になると、日本にスピリチュアルブームの兆しが目に見えて分かるようになってきました。

この頃、私が行っていた教室では、オーラソーマの講座を受けに来る生徒さんの数が多くなり、休日の講座では10人くらいの人が受けに来ているという状態になっていたようです。

また関西でもスピリチュアルイベントが開催されるようになり、目に見えない世界が注目されるようになったのです。

レベル1の終わり頃にはもうレベル2の申し込みをしていた私。

せっかちなんです(笑)

レベル2の平日講座は、レベル1の時とは違い、ほぼ同年代の人たちばかりでした。

なぜレベル1で出会わなかったのかというと、皆休日の講座に通っていたそうです。

でも休日の講座は人数が多いのもあり、仕事がシフト制の同年代たちは、休日と平日の講座を上手く組み合わせて来ているようでした。

レベル2の講座を一緒に受けた人達は、同年代だったせいか仲良くなりました。

また、皆さん普通の人?という言い方も変ですが、スピリチュアルな感じが無い人ばっかりだったので、講座が終わった時に一緒にご飯を食べに行った思い出があります。

今現在、この頃から20年近く経ちますが、今でもたまに連絡を取り合う人がいるので、縁って不思議なものだと思います。

タイトルとURLをコピーしました