霊気のテキスト作り

Reiki Textヒーラーへの道【the-way-to-healer】

霊気のティーチャー講座は終わったものの、相変わらず先生はポイントだけを話して帰っていったので、実際にやる方法や内容は自分で読んで理解する必要がありました。

そして一番の問題はテキスト作り。

元々貰っていたテキストは、各レベルごとに分かれてはいるものの、レベル1~レベル3まで一冊になったものでした。

そして今回ティーチャーになって貰ったテキストは、そこにティーチャーのテキストが新たにくっついただけのものだったのです。

先生には「渡したテキストをコピーしても良い」とは言われたものの、先生のテキストは先生が作った部分と海外のモノも含めて他から引用したものとごちゃまぜになった状態のテキストでした。

私はレベル1~レベル3までを一括で教える講座以外に、各レベルごとに教える講座もしたかったので、先生のくれたテキストでは対応できない状態でした。

なのでほぼ1から各レベルごとにテキストを作りなおすことにしたのです。

セッションがない時間を使って、読めば理解できるレベルにまで作り変えていき、絵が必要な部分は切り貼りしてレベル1~3までとティーチャーレベルのテキストを作り直したのでした。

この作業は思った以上に時間が掛かり、結局霊気のティーチャー講習を受けてから出来上がるまでに5ヶ月の時間を要したのでした。

タイトルとURLをコピーしました