本物だと感じたヒーリング

Light Energyスピリチュアルの世界【spiritual-world】

以前の受けたヒーリングの先生も男性だったのですが、今回紹介で受けるエネルギーヒーリングの先生も男性の方でした。

ヒーリングの仕事をしていますが、エネルギーヒーリング自体は前回受けた1回だけで、他は受けたことが無かったので、何をするのかは全く未知な状態でした。

当日指定された場所に行くと、少し暗くした室内で、先生が椅子に座り、その横に通訳の女性が少し離れて座り、先生の対面より1m位離れた斜め前位に私が座ってヒーリングが始まったのです。

そしてヒーリングが始まった途端に、私が予想だにしてなかった言葉を言われたのです。

「あなたは自分独自で創ったヒーリングを行っているんですね。」

「スピリチュアル系の仕事をしている人はエネルギーを見た場合に、その人自身の後ろに師匠といわれる先生のエネルギーが重なって視えるのです。」

「しかしあなたの後ろには誰もいません。自分自身で創ったのだと分かります。良いと思います。」

こんな言葉をいきなり言われたのです。

私が驚いたのは、職業は言った覚えはあったのですが、それ以外に何のヒーリングをしているとも何とも言ってないのに私の事を言い当ててきたのです。

ヒーリングをしてもらいながら、これには物凄くビックリしたので、15年以上経った今でも覚えているのです。

結果的にこの先生のヒーリングは、私のチャクラを含むエネルギー整え、必要であればその時々でアドバイスをくれるようなヒーリングでした。

そしてヒーリング中の会話は録音してくれており、必要であれば何度も再生して聴くことで、新たな気づきが出てくると言われたのでした。

このヒーリングを受けた後は、エネルギーが落ち着くまで48時間かかると言われたので(頭が痛くなったりする可能性もあるといわれた)、次の日も仕事をせずに休んだのでした。

そして私の中で、本物という言い方は変ですが、本当に能力がある人と初めて出会った気がしたのでした。

タイトルとURLをコピーしました